練習の流れ

※練習場所、参加者により変更になる場合があります。

 
 

 9:30

10:30 10:45 11:00 11:15 11:30

土曜日

桐ヶ丘

テコンドー

護身術

日曜日

赤岩中

テコンドー

・型稽古

キックボクシング ミットトレーニング 柔軟

練習紹介

★マット体操・ラダー

テコンドーの練習に入る前に準備体操としてマット体操やラダーを取り入れてます。

子供の神経の発達にも効果な運動です。

★筋力トレーニング

準備体操の一環で大人も子供も楽しめるゲーム性を持たせたトレーニングを行ってます。

お腹や二の腕を引き締めるトレーニング満載です(^0^)

★基本蹴り

テコンドーにおいて最も基本的な練習です。

正しい蹴りのフォーム作りを行っていきます。

実はお尻の引き締めに効果大(^^;

★ミット蹴り

基本蹴りで行ったものをミットに打ち込みます。

テコンドーの練習において最も楽しい時間であり、ストレス発散間違いなし!!

★型(トゥル)

力を出す練習をします。

呼吸法や体重移動のコツを学び、大きな力を出せるように練習していきます。

テコンドーには型の試合があります。

★組手(マッソギ)

基本蹴りや型で覚えたものを対人で行います。

各人に合わせた方法で練習するので試合に出るメンバーでない限り怪我をすることはありません。

★護身術(ホシンスル)

相手に腕を掴まれた、首を絞められた、後ろから羽交い絞めにされたときの対処法を学んでいきます。

コツを掴めば女性でも簡単に抜け出せます。

★保育

赤羽テコンドーにおいて最も重要な役割です。

大人が順番に子供たちの面倒をみることにより、親が安心して練習することができます。

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから